ショッピングカートは空です。
{{ (item.variation.media ? item.variation.media.alt_translations : item.product.cover_media.alt_translations) | translateModel }} {{ (item.variation.media
                    ? item.variation.media.alt_translations
                    : item.product.cover_media.alt_translations) | translateModel
                }}
{{ 'product.bundled_products.label' | translate }}
{{ 'product.bundle_group_products.label' | translate }}
{{ 'product.buyandget.label' | translate }}
{{ 'product.gift.label' | translate }}
{{ 'product.addon_products.label' | translate }}
{{item.product.title_translations|translateModel}}
{{ field.name_translations | translateModel }}
  • {{ childProduct.title_translations | translateModel }}

    {{ getChildVariationShorthand(childProduct.child_variation) }}

  • {{ getSelectedItemDetail(selectedChildProduct, item).childProductName }} x {{ selectedChildProduct.quantity || 1 }}

    {{ getSelectedItemDetail(selectedChildProduct, item).childVariationName }}

{{item.variation.name}}
{{item.quantity}}x JP¥0 {{ item.unit_point }} ポイント
{{addonItem.product.cover_media.alt_translations | translateModel}}
{{ 'product.addon_products.label' | translate }}
{{addonItem.product.title_translations|translateModel}}
{{addonItem.quantity}}x {{ mainConfig.merchantData.base_currency.alternate_symbol + "0" }}

エリプティカルvs.トレッドミル:どちらがあなたに適していますか?(パート2)

エリプティカル エリプティカルは、足を置くための2つのフットホルダーと、つかむための2つのポールのようなハンドルがあるという意味で、静止した状態で、クロスカントリースキー用をしているかのようなトレーニングです。  エリプティカルのトレーニングは、腕でハンドルを前後に動かしながら、脚は楕円の形でサイクリングトレーニングをします。 これが「エリプティカル」という言葉の由来です。 抵抗を増やして、筋肉をより強く、大きく動かしてトレーニングすることもできます。 エリプティカルの中には、傾斜をつけてトレーニングできる機種もあります。 エリプティカルのターゲット(鍛えられる部位)はどこですか? エリプティカルは、太ももの裏側(ハムストリングス)、太ももに前側、お尻、および下半身の多くの筋肉をターゲットとしています。 ハンドルを押したり引いたりすると、腕や背中の上部の筋肉もトレーニングすることができます。 エリプティカルは上半身と下半身を同時にトレーニングするため、トレッドミルよりも全身のトレーニングができます。 マシンをハンズフリーで使用して、コア(体幹)をさらにトレーニングすることもできます。   エリプティカルを使用する場合 エリプティカルは、オーバートレーニングされた痛みを伴う関節に、低衝撃での有酸素運動トレーニングが可能です。ランニングほど体重を支えるトレーニングではありません。よって、膝関節など休養が必要な場合、このマシンがランニングの代替手段として優れています。 エリプティカルは後ろ回転の運動もできるので、ハムストリングスと臀筋を分離するのに最適です。トレッドミルで後ろ向きに早く走るのはすごく難しいです。したがって、カーディオセッション中に臀筋の調子を整えたい場合は、エリプティカルが最適なマシンかもしれません。エリプティカルでHIITトレーニングを行うこともでき、減量の目標を持っている人にとっては最適なトレーニングマシンとなります。   エリプティカルを使用しない場合 エリプティカルは、ファンクショナルトレーニングに最適なオプションではありません。一般的なスポーツや日常では、エリプティカルのように動くことはありません。ランニング、ジャンプ、スロー、スクワット、ピボット、ランジなど、多くのフィットネスの専門家が「機能的な動き」と呼ぶものを身につけることが目的である場合、エリプティカルでのトレーニングだけではあまり効果的ではありません。しかし、あなたがエリプティカルを使ってサイクリングの世界選手権のためにトレーニングしているなら、ぜひエリプティカルでのトレーニングをしてください。 エリプティカルが関節にほとんどストレスをかけないのは素晴らしいことですが、これはトレッドミルほど脚の筋肉を強化する能力がないことを意味します。したがって、より多くの筋力の向上を求めている場合は、ランニングが最善の策でもあります。 まとめるには: ✔️エリプティカルの長所: ▷関節への負担が少ないトレーニングができます ▷上半身と下半身をターゲットにできます ▷後方に回転運動できるため、ハムストリングスと臀筋を分離するために使用できます ▷HIITトレーニングやインターバルトレーニングに最適 ▷減量の目標に適しています エリプティカルの短所: ▷機能的な動きのトレーニングはできません ▷走行距離を正確に測定できません ▷トレッドミルほど筋力アップはできません ▷傾斜路でのトレーニングができない場合があります   トレッドミルまたはエリプティカル?結局どちらがいいのでしょうか? トレッドミルとエリプティカルの両方ともに効果的なツールになり得ます。 それはあなたが何のためにトレーニングしているのか、その特定のトレーニング日にあなたの体がどのように感じるのか、あなたが必要とするトレーニングデータ、そしてあなたが最も楽しむ動きに依存します。 これらのパラメータをルーブリックとして使用して、どのマシンが自分に最適かを判断し、そこから進むのに役立ててください。 どちらでもない場合は、両方を使用して、トレーニング種目を様々行うことをお勧めします。そこにあるカーディオテクノロジーの量は圧倒的に感じるかもしれませんが、少なくとも私たちを楽しませ続けるためのこれらの素晴らしいオプションがすべて揃っていることは間違いありません。   Original article: "The Elliptical vs. the Treadmill: Which Is Better for You?" https://www.goodhousekeeping.com/health/fitness/a30780798/elliptical-vs-treadmill/
2021-08-09

エリプティカルvs.トレッドミル:どちらがあなたに適していますか?(パート1)

各カーディオマシンは、調子を整えたり筋力・心肺機能を強化したりするのですが、それぞれ特徴に違いがあります。 カーディオマシンにはそれぞれマシン音があり、トレーニングの目的によって多くの選択肢があります。トレッドミル・エリプティカル・クライミングマシン・ローワーマシン・バイクなどそれぞれ特徴があり、どのトレーニングマシンを選ぶかなど選択肢があります。 そこで、最も一般的な2つのマシン、トレッドミルとエリプティカルを比較しましょう。 どちらのマシンも有酸素運動には最適なマシンで、心肺機能の向上、免疫向上などたくさんのトレーニング効果が期待できますが、それぞれに長所と短所があります。それらを知って有酸素運動することで、自分にあった最適なものを見つけることができます。 トレッドミル トレッドミルは、ベルトコンベヤーのようにベルトが動き、その上を歩いたり、ジョギングしたり、走ったりすることができます。トレッドミルには速度、傾斜を制御し、距離やペースを測定し、さらにプログラムではインターバルトレーニングを行うこともできます。 トレッドミルのターゲット トレッドミルでのランニング・ジョギング・ウィーキングは主に下半身をターゲットとしています。スプリントはコア(体幹)の引き締めに非常に効果的です。タフなトレッドミルトレーニングをしたあとは、ふくらはぎ・お尻・太ももの前や後・腹筋のクールダウンをしっかりと行いましょう。   トレッドミルが向いている場合 トレッドミルは、屋外での悪天候でのトレーニングを避けたいランナーやレーサーに最適です。最近のトレドミルは非常に進化しているため、走行距離を正確に記録し、ペースを保って、目標設定も可能です。 1時間のランニングが困難な場合は、インターバルと休憩時間を選択することで、より短い高強度インターバルトレーニング(HIITトレーニング)を簡単にすることができます。10分から30分くらいの高強度インターバルトレーニングは持久力向上やダイエットをしたい方にとって最も効果的です。 トレッドミルはペースを保ち、速度を調整できる便利なマシンです。トレッドミルで歩いたり走ったりする際には、堅いアスファルトやコンクリートの上で走ったときより下半身の影響は少なくなり、ランニングフォームの修正などに集中することができます。ただし、トレッドミルだけで自然なランニングフォームを身につけようとするのには限界があります。トレッドミルでのランニングは、動くベルトの上を走るため、歩幅が短くなる可能性もあります。ランニングのフォーム習得や、ドリル練習は屋外でのランニングが最適です。 例えば、ランニングにそんなに興味がなくても、トレッドミルは下半身を強化する際に最も効果的です。これは傾斜で走っている場合に当てはまります。トレッドミルでのランニングは、スクワットやランジのような強度やパワーの向上ほどではありませんが、下半身の筋力向上に挑戦するための優れた方法です。 トレッドミルが向いていない場合 トレッドミルを使わない方が良い場合は、足首・膝・股関節のケガをしている場合です。トレッドミルのランニングはアスファルトやコンクリート上でのランニングよりも下半身へのストレスが少ないですが、負荷を取り除き、体重をかけない有酸素運動のオプションを見つけることをお勧めします。サイクリング・水泳・またはエリプティカルは全て下半身への影響が少ない優れたオプションです。 すべてを要約すると: ✔️トレッドミルの長所:▷下半身やコアを強化 ▷天候に左右されず屋内でのレーストレーニングに最適 ▷スピードアップトレーニングに最適 ▷HIITトレーニングが可能 ▷傾斜路でのトレーニングが可能 ▷ダイエットに最適   トレッドミルの短所 ▷関節の怪我からの治癒には不向き(理学療法士の指導がない限り) ▷ランニングフォーム習得には不向き SOLE ソール家庭用トレッドミル F63 Original article: "The Elliptical vs. the Treadmill: Which Is Better for You?" https://www.goodhousekeeping.com/health/fitness/a30780798/elliptical-vs-treadmill/
2021-08-09

エリプティカルvs.トレッドミルをいつ選ぶべきですか?

近年、フィットネス愛好者は気持ちの良い汗をかく方法は様々あります。どんなに新しいフィットネス機器があっても、2つの伝統的なカーディオマシン(有酸素運動マシン)に敵うものはありません。それはトレッドミル(ランニングマシン)とエリプティカル(クロストレーナー)です。 P.E.で 人気コンテスト、これらの2つのOGは首と首になります。 屋内ランナーはお気に入りのトレッドで生活し、呼吸しますが、他の有酸素運動者はエリプティカルに簡単に乗ることを好むかもしれません。  あるコンテストでも、トレッドミルとエリプティカルは人気が高く、室内で走ることが好きな人はトレッドミルを選び、その他の人はエリプティカルを選びます。2つのマシンには共通点がたくさんあります。「トレッドミルとエリプティカルはどちらも有酸素運動のマシン、多くのカロリーを消費し、心臓や肺の機能を高め、心肺の健康的にします。慢性疾患、生活習慣病のリスクを下げるのに役に立ちます。」また、トレーナーのブリタニー.ワッツ氏によると、2つのマシンの決定的な違いは、トレッドミルは衝撃で骨に刺激を与え、骨を強くし、エリプティカルは衝撃が少なく、関節への負担を減らします。 トレッドミルとエリプティカルの有酸素運動のマシンはそれぞれ利点があるため、ほとんどのトレーニングジムには、両方ありますが、あなたがマシンを利用する際に、どちらがあなたに向いているのでしょうか?ここでは、トレーナーがどちらのマシンを選択すべきか分析します。   トレッドミルの長所 トレッドミルの良い点は傾斜と速度を変更できるため、スプリントワークアウトやベーシックなランニングまで目標に向けて設定が可能です。トレッドミルで走る際、ストライドごとに体重を支えなければならないため、ランニングはインパクトが大きく、間接に負担がかかりますが、逆に筋肉や骨に刺激を与え、強く鍛えることができるとトレーナーのWatts氏は言います。   トレッドミルの短所アメリカCPTのKatEllis氏によると、トレッドミルのメリットの一つが、最大のデメリットでもあると言います。ランニングの繰り返される動きには、関節への衝撃が増え、関節への負担が増していきます。エリプティカルと比較して、膝、足首、腰のケガのリスクは増えます。 トレッドミルのもう一つのデメリットは、屋外での実際のランニングとはやはり違います。「トレッドミルは、ベルトの上を走るため、前方へ水平に進むのではなく、上下にもバウンドします。」とWatts氏は言います。 トレッドミルの中でも、モーターを使わないトレッドミルで走る場合は、地面を蹴る感覚がより多くなるため、屋外でのランニングにより近い感覚となります。 エリプティカルの長所 エリプティカルの最大のメリットは、関節への負担が少なく、インパクトが少ない状態で有酸素運動をすることができます。エリプティカルはトレッドミルのランニングと比べて足首、膝、腰のケガのリスクが低いとWatts氏は言います。 エリプティカルの短所関節への負担が少なく、ケガをするリスクの低いエリプティカルは、トレッドミルに比べ、消費カロリーが少なくなります。エリプティカルはペダルを漕いで運動しますが、使う筋肉の量が少ないため、消費カロリーも少なくなります。 エリプティカルのトレーニングは、ランニングと比べ、筋肉と骨への刺激や強度が低くなることがデメリットの一つです。エリプティカルはペダルに足を固定して動きます。よって、足は宙に浮くことなく運動するため、インパクトがなく、筋肉と骨への刺激が低くなるのです。とK. AleishaFetters氏は言います。 エリプティカルはトレッドミルで走る時ほど腹筋を使いません。さらにハンドルを握ると体重の一部がハンドルに分散されるため、下半身のトレーニング量が少なくなります。しかし、ハンドルから手を放して、ペダルだけを使用する場合、カラダはコアを安定させてバランスを保持しようとするため、消費カロリーを増やすことができます。とWatts氏は言います。   では、トレッドミルとエリプティカルはどちらの方が良いですか? その答えは、好みと自身にあった強度、そしてスキルレベルによって異なります。どちらも良いのです。 トレッドミルは骨や筋肉への衝撃が大きく、エリプティカルは衝撃が小さいため、カロリー消費と骨や筋肉への刺激はトレッドミルの方が優れていると、Ellis氏は言います。 では、トレッドミルとエリプティカルはどちらを選ぶべきなのでしょうか?どちらが良いかわからない場合は、自身のカラダの調子と目標によって決めましょう。 例えば、ケガから復帰を目指している場合や、運動を始めたばかりの方はエリプティカルから始めましょう。とWatts氏は言います。また、より強い骨と筋肉を身に鍛えたい方はトレッドミルを選びましょう。 最終的には、トレッドミルとエリプティカルそれぞれの長所を理解してあなたにあったマシンを選んで、ワークアウトライフを楽しみましょう。 SOLE ソール家庭用トレッドミル F63 SOLE ソール家庭用クロストレーナー E20   Original article: "Elliptical vs. Treadmill: Which Is The Better Cardio Machine?" https://www.womenshealthmag.com/fitness/a26839039/elliptical-vs-treadmill/
2021-08-05

エリプティカルvs.トレッドミル:どちらのカーディオマシンが優れていますか?(パート3)

マシンを選択する方法 トレッドミルとエリプティカルのどちらを選択するかは、身体の健康とフィットネスの目標によって異なります。 どちらのマシンも、カロリーを燃焼し、有酸素運動を行うのに等しく有益です。 ▷一部の人々にとって、エリプティカルはトレッドミルができない利点を提供します。 たとえば、怪我をしたり、筋骨格系の状態になっている場合は、次の理由からエリプティカルの方が適している可能性があります。 骨と関節にそれほど多くのストレスをかけることなく、良い有酸素運動をすることを可能にする 運動中の怪我のリスクを減らすことができる 上半身と下半身、両方のトレーニングを短時間で行うことができます(エリプティカルにアームハンドルがある場合) ▷トレッドミルは以下の方におすすめします: 怪我や関節の問題がない方 5Kまたは10Kレースのトレーニングなど、特定の目標を作り方 臀筋と脚の筋肉に力を入れたい方 トレッドミルとエリプティカルマシンはどれくらい安全ですか? 安全ガイドラインに従えば、エリプティカルマシンとトレッドミルの両方を安全に使用できます。 エリプティカルを初めて使用する場合は、最初はアームハンドルなしで使用してみてください。これにより、動きに慣れることができます。しばらく移動したら、アームハンドルを加えばいいです。 エリプティカルを使用するときは、まず正しい姿勢を保ちしましょう。姿勢を直立させ、運動中はコアをしっかりと保ちます。ジムでエリプティカルを使用している場合は、認定されたパーソナルトレーナーに依頼して、マシンを安全に使用する方法のデモンストレーションをもらいましょう。 トレッドミルを使用するときは、必ず安全クリップを衣服に取り付けてください。これにより、つまずいたり転んだりした場合にトレッドミルが停止します。 トレッドミルで運動すると骨や関節にストレスがかかる可能性があるため、ワークアウトを開始する前に、適切にウォームアップおよびクールダウンしてください。これにより、筋肉や関節が機能するようになり、怪我のリスクを減らすことができます。また、トレーニング後にストレッチします。 失神、めまい、または頭がおかしいと感じた場合は、エリプティカルまたはトレッドミルの使用を中止してください。そして、トレーニング中たくさん水を飲んでください。 新しい体力ルーチンを開始する前に、必ず医師に相談して、安全なフィットネスルーチンを作りましょう。   結論 トレッドミルとエリプティカルはどちらも、有酸素運動を行うのに役立つ効果的なマシンです。 どのマシンがより良いオプションであるかは、個々のニーズによって異なります。 筋骨格系の状態がある場合、または怪我をしやすい場合は、エリプティカルをお勧めします。 たくさんのカロリーを消費し、脚の強さとスピードを上げたい場合は、トレッドミルの方が適しているかもしれません。   Original article: "Elliptical vs. Treadmill: Which Cardio Machine Is Better?" https://www.healthline.com/health/fitness-exercise/elliptical-vs-treadmill#overview
2021-08-02

エリプティカルvs.トレッドミル:どちらのカーディオマシンが優れていますか?(パート2)

トレッドミルの長所 たくさんのコントロールができる トレッドミルで運動することの主な利点の1つは、あなたが持っている多様性です。早歩きでも上り坂でも、ワークアウトの正確な速度と傾斜をするオプションがあります。 ほとんどのトレッドミルでは、さまざまなトレーニングプログラムから選択することもできます。ワークアウトをより細かく制御できると、フィットネスの目標を達成しやすくなる場合があります。 速度と傾斜を簡単に制御できるため、トレッドミルは高強度インターバルトレーニング(HIIT)トレーニングに最適です。 HIITトレーニングがカロリーの燃焼、体脂肪の減少、および心臓血管の健康の改善に短期間で効果的であることを示しています。 脚の強さを構築する トレッドミルで走ったり歩いたりすると、大腿四頭筋、膝腱、ふくらはぎなどの脚の筋肉を強化できます。トレッドミルトは、股関節屈筋と臀筋を強化することもできます。 脚をさらに強化し、怪我を防ぐために、トレッドミルのトレーニングに加えて、週に数回スクワットとランジを行う練習をしてください。 トレッドミルの短所 けがになれる可能性は高い トレッドミルでのランニングやジョギングは、エリプティカルトレーナーでのエクササイズに比べて、骨や関節に大きなストレスを与える可能性があります。 最終的に、これは怪我につながる可能性があります。 一般的なランニングの怪我には、シンスプリント、膝の怪我、疲労骨折などがあります。 怪我のリスクを減らすために、常にウォームアップでトレッドミルトレーニングを開始し、クールダウンで終了します。 また、トレッドミルセッションの後に必ずストレッチしてください。 トレッドミルでのランニングが体に負担がかかりすぎる場合は、水泳やサイクリングなど、骨や関節にやさしい有酸素運動に切り替えてみてください。 毎週走るマイル数を減らすこともできますし、ランニングとウォーキングを交互に行うこともできます。 ランニングシューズの中敷きは、サポートを提供し、怪我を減らすのにも役立ちます。 より少ない筋肉群で機能します トレッドミルは、脚の筋肉、股関節屈筋、臀筋の筋力を高めるのに役立ちますが、エリプティカルほど多くの筋肉群をターゲットにすることはありません。 エリプティカルを使用すると、腕、肩、背中、胸の筋肉だけでなく、下半身の筋肉も動かすことができます。 方向を逆にすることで、エリプティカルは特定の筋肉を分離するのにも役立ちます。これは、トレッドミルでは困難です。   Original article: "Elliptical vs. Treadmill: Which Cardio Machine Is Better?" https://www.healthline.com/health/fitness-exercise/elliptical-vs-treadmill#overview
2021-08-02

エリプティカルvs.トレッドミル:どちらのカーディオマシンが優れていますか?(パート1)

概要 屋内でのトレーニングに関しては、クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)とトレッドミルが最も人気のある有酸素運動マシンの2つであることはおそらく驚くべきことではありません。 どちらも自然なランニングやウォーキングの動きをシミュレートし、ワークアウトの強度に応じて、有酸素運動を強化することができます。 トレッドミルを使用すると、移動するベルトの上を歩いたり走ったりすることができます。 速度と傾斜を制御できます。 クロストレーナーの場合、足をプラットフォームに置き、楕円形または細長い円で移動します。 これらのマシンには類似点がありますが、いくつかの重要な違いもあります。 どちらが優れているかについては、簡単な答えはありません。 それはトレーニングの目標、体の健康、および他の要因に依存します。 どちらのタイプのマシンにも、ワークアウトに関しては長所と短所があります。 どちらがあなたに適しているかを学ぶために読んでください。 クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)の長所 関節にやさしい クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)は衝撃の少ないマシンです。 歩いたり、走ったりすることにより、膝などに痛みなどを感じる場合は、クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)が良い選択肢かもしれません。 クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)は衝撃の少ないマシンです。 これにより、腰痛、膝や股関節の痛みなどの筋骨格系の状態、または関節炎や骨粗鬆症などの他の症状がある場合は、クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)がより安全なマシン選択になります。 2017年の有酸素運動に関する研究には、膝や関節への影響の少ないトレーニングの24週間のプログラムが、研究参加者の体組成、体力、および心臓血管の健康を改善することを発見しました。 怪我後のフィットネスを維持する クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)は膝や関節への影響の少ないマシンですが、それでも高強度のトレーニングを行うことができます。 これは、怪我から回復しているにもかかわらず、高レベルのフィットネスを維持したい場合に特に役立ちます。 2010年の研究によると、消費カロリー、酸素消費量、心拍数がエリプティカルとトレッドミルでほぼ同じであることを発見しました。 研究者たちは、有酸素運動の一形態として、エリプティカルがトレッドミルの代替として受け入れられると結論付けました。 上半身と下半身のトレーニングを受ける 一部のクロストレーナー(エリプティカルトレーナー)にはアームハンドルがあります。 足を動かすと同時に、これらを前後に押すことができます。 ハンドルの抵抗は、肩、胸、背中の筋肉を動かすのに役立ちます。 同時に、エリプティカルトレーナーは、臀筋、股関節屈筋、大腿四頭筋など、下半身の筋肉を強化するのに役立ちます。 さまざまな筋肉を動かすオプション クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)は、方向を切り替えて逆方向に運動するオプションを提供します。 これはあなたが動く筋肉を変えることができます。 前方ではなく後方に行くと、ふくらはぎとハムストリングスを鍛え強化します。 クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)の短所 慣れるまで時間がかかる場合もあります。 これまでにクロストレーナー(エリプティカルトレーナー)を試したことがない場合は、慣れるまでに時間がかかることがあります。 最初は動きをぎこちなく不自然に感じるかもしれません。 筋肉の発達が少ない クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)は、衝撃の少ない有酸素運動ですが、衝撃が少ないため、トレッドミルのように筋肉の発達を得ることができない場合があります。 筋力を高めたいと考えていて、クロストレーナー(エリプティカルトレーナー)を使い続ける場合は、週に数回、ウェイトトレーニングまたは筋力トレーニングをルーチンに追加してみて下さい。   Original article: "Elliptical vs. Treadmill: Which Cardio Machine Is Better?" https://www.healthline.com/health/fitness-exercise/elliptical-vs-treadmill#overview
2021-08-02

SOLEトレッドミルレビュー:知っておくべきこと

  トレッドミルを使用すると、家を離れることなくランニングのメリットを受けることができます。 Sole Fitnessは、他のフィットネスアクセサリーや機器と一緒に、オンラインで購入できるトレッドミルとなります。 ランニングは、心臓血管の健康を改善し、精神的な健康も高められる方法です。トレッドミルは、通常、自分の能力に合わせてワークアウトの傾斜、速度、および期間を調整できるため、すべてのフィットネスレベルの人々に適しています。 この記事では、Sole Fitnessの評判や、販売している3つのトレッドミルなど、Sole Fitnessについて詳しく説明します。また、トレッドミルを使用することが健康にどのように役立つかについても見ていきます。   SOLE ブランド概要 Sole Fitnessは、ヒルトンホテル、オムニホテル、ホテルモナコなどのホテルグループにフィットネス製品を販売することから始めました。その結果、機器は主に室内での使用や小さなフィットネスジムに適しています。   その後、同社は製品を直接お客様に販売するようになりました。オンラインと、Dick’s Sporting Goodsなどの実店舗の小売業者の両方を通じて販売しました。 Sole Fitnessは、次のようないくつかのフィットネス機器を提供しています。 トレッドミル エリプティカル・クロストレーナー エアロバイク ローイングマシン クライマー フィットネスマット SOLE ブランドの評判 公開時点で、Sole FitnessのTrustpilotの評価は5つ星のうち3.6つです。   肯定的なレビューによると、会社のカスタマーサービスチームはメールやクエリに迅速に返信します。他のレビューは、トレッドミルを高品質で組み立てと使用が簡単であると説明しています。購入者はまた、Sole Fitnessのフィットネス機器は自宅で運動するのに便利な方法であり、ジムで運動するのと同じようなメリットがあると述べています。 否定的なレビューでは、Sole Fitness製品の組み立てが難しいという意見があります。 他のレビューは、会社のカスタマーサービスについて懸念を表明しています。何人かの購入者は、配達の遅延があり、SoleFitnessに連絡できなかったと書いています。他の人は、返品と返金を処理するときにカスタマーサービスチームが役に立たなかったという意見もあります。 製品 Sole Fitnessは、いくつかのトレッドミルモデルを販売しています。同社は、SOLEトレッドミルやその他のエクササイズ機器を購入した人に30日間の無料試用期間を提供しています。   SOLE F63トレッドミル SOLE F63トレッドミルは、Bluetooth接続、USBポート、統合タブレットホルダーを備えています。個人は、トレーニング中にフィットネスプログラムやエンターテイメントオプションに接続しながら、デバイスを充電できます。 この製品の最高速度は時速19km、3.0馬力(HP)モーター、15レベルの傾斜です。 6つのプリセットプログラムが付属しています。 LCD画面には1/4マイルのトラック機能があり、速度、傾斜、時間、距離、カロリー、脈拍、ペースを測定します。 同社によれば、トレッドミルのクッションフレックスウィスパーデッキは関節にやさしいとのことです。その他の機能には、停止スイッチ、スロースタート、および使用されていないときの安全なロック機能が含まれます。 トレッドミルの重量は254ポンド(lb)で、最大325 lbのユーザーに対応します。高さ66インチ、長さ82インチ、幅35インチです。この製品は、簡単に移動できるようにホイールも備えています。 トレッドミルには次のものが付属しています。 労働に対する1年間の保証 部品、電子機器、およびデッキの3年間の保証 フレームとモーターの生涯保証 SOLE TT8トレッドミル Sole TT8 Treadmillは、Bluetoothテクノロジー、内蔵スピーカー、タブレットラック、およびUSBポートを統合しており、ユーザーは音楽を聴いたり、プログラムをストリーミングしたりできます。   同社によれば、このモデルはスムーズで静かな乗り心地を提供し、4.0HPのモーターと最高速度19km備えています。 2つのモーターがトレッドミルを15の異なる傾斜レベルと6つの下降レベルにします。 TT8には、6つの標準プログラム、1つのカスタムプログラム、および2つの心拍数プログラムが付属しています。 SOLE TT8は、10.2インチのコンソールとアームレストのコントロールを備えており、ワークアウトの途中で簡単に変更できます。追加機能には、内蔵ファン、心拍数アームレスト、心拍数チェストストラップが含まれます。 トレッドミルの重量は322ポンドで、最大400ポンドのユーザーに対応できます。高さ58インチ、幅36インチ、長さ82インチで、ランニングエリアは22インチ×60インチです。 同社は以下を提供しています。 3年間の保証 電子機器の5年間の保証 デッキ、モーター、フレームの生涯保証 Original article: "Sole Treadmill review: What to know" https://www.medicalnewstoday.com/articles/sole-treadmill-review-brand-and-reputation#reputation
2021-07-29

SOLE F63レビュー

  私たちが好きなもの: ▷最高級の部品:Sole Fitnessの家庭用トレッドミルは、業界で最高の製品の1つです。他のブランドとの差別化を図るために「エクストラ」に多くの時間とエネルギーを費やすのではなく、基本にのみ焦点を当て、最高のブランドであることを保証します。これらの基礎は、トレッドミルが長距離にわたって立ち上がるかどうかを判断できるため、基本を正しく理解することは、「エクストラ」を微調整するよりもさらに有益です。ソールは、高度なクッション、大型トラックローラー、頑丈なモーターなどの商用グレードのトレッドミルコンポーネントを含め、本当に重要な最高品質を提供します。  ▷モーター:F63モーターは静かで、ウォーキング、ジョギング、ランニングのトレーニングを問題なく実行できます。その3.0CHPモーターは、耐久性を確保するのに役立つ頑丈なフライホイールによって低温に保たれます。おそらく、より大きなモーターを搭載したモデルよりもさらに優れています。  ▷トラックの特徴:SOLEF63のトラックは、トレッドミルが本当に輝いているもう1つの場所です。よくできているだけでなく、長さ60インチ、幅20インチで、折りたためるので、歩いていても走っていても、自宅にいるように感じることができます。 ▷パワー傾斜:F63は15%の傾斜を提供し、ワークアウトを強化し、これまでになく速く脂肪とカロリーを燃焼させるオプションを提供します。この機能は、ランニングでもウォーキングでも機能し、すべてのワークアウトにプログラミングオプションのレイヤーを追加します。機械は静かに傾斜し、コントロールパネルはコンソールだけでなくハンドルバーにも配置されています。 ▷心拍数の監視:F63を使用すると、心拍数を簡単に把握できます。マシンはワイヤレスチェストストラップと統合され、コンタクトパルスモニターが組み込まれています。さらに、心拍数データを利用してマシンの難易度をガイドし、いつでも歩行や走行の速度を上げたり下げたりすることができます。 ▷プリセットワークアウト:F63は、フィットネスの目標を達成するのに役立つ10のプリセットワークアウトと、各ワークアウト後に中断したところからすばやく再開できるカスタム情報を含む2つのユーザープロファイルを提供します。 ▷LCDスクリーン:6.5インチのLCDスクリーンは、ワークアウトに関するすべての重要な情報を提供し、現在の場所を正確に把握できるようにします。 ▷クッション:トレッドミルのクッションフレックスウィスパーデッキは、トレッドミルへの関節の影響を軽減することにより、関節の痛みを最小限に抑えるのに役立ちます。実際、この機能は、舗装路での走行と比較して、関節への影響を35〜45%軽減するのに役立つことが示されています。 ▷コンパクトなデザイン:スペースが足りませんか?幸いなことに、F63は、安定性を犠牲にしない折りたたみ式のトレッドミルです。つまり、簡単に保管でき、油圧ショックアシストソフトドロップシステムの恩恵を受けて、テイクダウンが簡単になりますが、それでも非常に安定しており、クラスの他の多くの折りたたみ式トレッドミルのようにぐらつくことはありません。 ▷その他:F63は、統合されたタブレットホルダー、Bluetoothオーディオスピーカー、USB充電ポート、ウォーターボトルホルダーを提供することで、ユーザーの快適さを優先します。 ▷保証:F63は、フレームとモーターの生涯保証を提供します。部品、デッキ、電子機器は3年。消耗品は1年間となります。       Original article: "Sole F63 Review" https://www.treadmillreviews.net/sole-f63/
2021-07-28

SOLE F63トレッドミルレビュー:長所、短所、コストなどのまとめ

SOLE Fitnessは、エリプティカル、エアロバイク、トレッドミルなど、さまざまな家庭用フィットネス機器を製造している会社です。 ブランドはトレッドミルの幅広いラインアップを提供していますが、SOLE F63は最も人気のあるモデルの1つです。 SOLE F63は、単に人気があるだけでなく、その品質と使いやすさから多くのホテルなどで使用されています。 また、さまざまなトレーニング機能があり、折りたためるので、スペースも有効に活用できます。 さらに、市場にある同様の製品と価格を比較してもとてもリーズナブルです。 この記事では、SOLE F63トレッドミルが提供するすべての機能を分析し、ランニングのニーズに適したトレッドミルかどうかを判断でる内容になっています。   ✔️長所 ▷組み立てと使い方が簡単 ▷収納に便利な折りたたみ式 ▷最大15%の傾斜、時速19 kmの最高速度など、いくつかの特別な機能とトレーニングオプションがついています。 ▷モーターとフレームに生涯保証がついています。 ▷競争力のある価格です。   ✔️短所 ▷ライブクラスとオンデマンドクラスをストリーミングするためのタッチスクリーンは含まれていません。 ▷SOLEFitnessの他のトレッドミルと比べると耐荷重はより軽い ▷SOLE F85と比べると、プログラムが少ない   SOLE F63トレッドミルの基本 SOLE Fitnessによって製造されたSOLE F63トレッドミルは、組み立てが簡単で、屋内カーディオセッションをより快適で楽しいものにするための多数の機能を備えています。   最も注目すべきは、トレッドミルには、Bluetoothスピーカー、メディアラック、15レベルの傾斜、および関節への影響を軽減するように設計されたクッションフレックスウィスパーデッキがあります。 折りたたんでワークアウトの合間に収納できるので、スペースが限られている場合にも最適です。 さらに、F63は、市場に出回っている多くの同様のトレッドミルよりも手頃な価格であり、SOLEトレッドミルラインナップの中で最も安価なモデルです。   仕様と機能 SOLE F63は、時速19 kmまでの速度と、15レベルの傾斜を提供するため、初心者にも本格的なランナーにも最適な選択です。 タッチスクリーンは含まれていませんが、トレッドミルには、スマートフォンやタブレットでワークアウトクラス、映画、テレビ番組をストリーミングするためのメディアラックが装備されています。 また、デバイスを充電するためのUSBポート、10個のプログラムされたワークアウト、冷却ファン、距離、傾斜、ペース、速度、時間、心拍数、消費カロリーなどのパフォーマンスデータを表示するためのLCD画面も備えています。 SOLE F63は、長さ82インチ(208 cm)、幅35インチ(89 cm)で、クッション付きのランニングデッキは20×60インチ(50.8×152.4 cm)です。 最後に、最大体重325ポンド(147.7 kg)のユーザーをサポートし、簡単に保管できるイージーアシストフォールディングを提供します。     Original article: "Sole F63 Treadmill Review: Pros, Cons, Cost, and More”"https://www.healthline.com/health/fitness/sole-f63-treadmill
2021-07-27

室内でトレッドミル? 外でランニング?どっちがいい?

ランニングは、何百万人もの情熱的で知識豊富な愛好家を抱えるスポーツです。 1つの大きな質問は、ランナーの間で多くの異なる意見が出てきます。トレッドミルで走ったり、外で走ったりする方が良いですか?という質問です。 屋外で走ることが好きな人、屋内で走ることが好きな人、両者の共通することは走ることへの愛情を持っているということです。 ただ、一部の屋外ランナーは、トレッドミルランニングは単調で退屈であると考えていますが、トレッドミルランナーは整った環境でのランニングを好む場合もあります。 幸いなことに、どちらのタイプのランニングからもメリットを得ることができます。 この記事では、屋内のトレッドミルと屋外ランニングの長所と短所をレビューして、どちらが最適かを判断するのに役立ちます。   🏃トレッドミルランニング トレッドミルは、歩いたり走ったりできる制御可能な回転ベルトを備えたエクササイズマシンです。トレッドミルはほとんどのトレーニングジムで利用することができますが、店舗またはオンラインで購入して、自分のマシンを家に置くこともできます。   ✔️長所 トレッドミルを使用する最大の利点の1つは、そのアクセシビリティです。ほとんどのトレッドミルは屋内にあるため、昼夜を問わず、どのような気候でも使用できます。これにより、夜間に運動したり、天候が絶えず変化する場所に住んでいる人にとって、ランニングがより身近になります。 トレッドミルランニングのほとんどの支持者は、ペース、傾斜、間隔の正確な制御など、トレッドミルが提供できるさまざまな機能を楽しんでいます。 これは、より制御された環境のトレッドミルでゆっくりと進行する可能性があるため、怪我から戻った人にも役立ちます。 たとえば、外で走ると、不均一な地面や滑りやすい歩道などの要因により、足首の負傷から戻ってくる人に大きなリスクをもたらす可能性があります。 最後に、ほとんどのトレッドミルには衝撃の一部を吸収するためのクッションベルトが付いているため、トレッドミルでのランニングは関節に適している場合があります。対照的に、硬い地面、特に歩道や道路はそうではありません。 一般に伝えられていることは反対に、ほとんどの研究では、どちらのランニングも膝や関節の損傷を引き起こさないことが示されています。 🙅短所 森や美しい緑に囲まれる屋外ランニングとは異なり、屋内トレッドミルランニングでは、トレッドミルが配置されている固定された場所に滞在する必要があります。これは時間の経過とともに退屈になる可能性があると言う人もいます。 ただし、最新のトレッドミルの多くは、屋外でのランニングをシミュレートするための画面を備えているため、体験がより楽しくなる可能性があります。それにもかかわらず、多くの人は、屋外でのランニングのような体験はできないだろうと主張しています。 さらに、トレッドミルランニングは、屋外ランニングと比較して、大殿やハムストリングスなどの筋肉群が少なくて済みます。なぜなら、トレッドミルで走るとき、トレッドミルベルトが前方に推進する一貫した直線運動で走る傾向があるからです これに対する簡単な解決策は、週に数回、レジスタンストレーニングをフィットネスルーチンに組み込むことです。これは、トレッドミルトレーニングで見逃される可能性のある筋肉群の作業に役立ちます。 多くのランナーは、トレッドミルのパラメーターが限られているため、トレッドミルを実行すると、自然性が低く、ストライドが短くなると報告しています。しかし、これは物議を醸しています。 2020年の調査では、トレッドミルと屋外ランニングの歩行歩幅に有意差は見られませんでした。 最後に、トレッドミルランニングの最大の欠点の1つはコストです。トレッドミルはジムで月額6,000円程度で使用できますが、独自のトレッドミルを購入すると数万円から週十万円になります。 📝まとめ トレッドミルでのランニングと屋外でのランニングには、それぞれ長所と短所があります。 外で走るかトレッドミルで走るかにかかわらず、それは肉体的にも精神的にもあなたに利益をもたらします。 あなたにとって最高のランニングはあなたが楽しむタイプであり、長期的に固執します。   Original article: "Is It Better to Run on a Treadmill or Outside?" https://www.healthline.com/nutrition/running-on-treadmill-vs-outside
2021-07-26